読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠糖尿病の再検査

たった今、再検査の結果を聞いてきました。


問題なし!なんなら、理想的な数値、とのコメントまで!!


よかった!ほんとによかった。


昨日の夕ご飯後から水以外飲まず、朝イチの採血の後に、75gブドウ糖負荷試験


空腹の私には、しっかり甘い三ツ矢サイダー的なこの飲み物は、美味しい以外の何物でもありませんでした。

ごちそうさまでした、と言いそうになるのをぐっとこらえる。


自分はおそらくさいどひっかかる、と思っていたので、採血してくれたお兄さんに、待ち時間は散歩とかしてもいいんですかね?と聞くも、ダメダメ。ダメなんですよ。お水もゴクゴク飲まずに口を湿らす程度にしてください、とのこと。


くっそー、くっそー。でもそうだよな。


食欲に関するつわりがほぼ明けた自分にとって、再検査までの食事はなんともつらいものでした。下手なダイエットなどしないように、と言われていたものの、血糖値が上がると赤ちゃんにリスクがあると思うと、いろいろ調べてしまって、ご飯を食べすぎないようにしたり、甘いものを控えたり。


まあ特に、それくらいしかしてないんだけど、それでも食べたいものが自由に食べれないのはかなりのストレスでした。


赤ちゃんに危険がなくてよかった、検査入院を免れてよかった、という気持ちと共に、正直、食事制限がかからなくて良かった!という気持ちも大きかった。どんだけの食欲。

お母さんを許して。


いつもの女医さんではなく、朴訥とした男性の医師。エコーで赤ちゃんを診てもらうことはできるか?と聞くと、快く経腹エコーで見てくれました。とても丁寧に。


もう経腹で見れるんだなー。と感慨深い。


そして赤ちゃんは、元気にブリッジを繰り返しておりました。

よかった。元気そうで本当によかった。

週数通りの成長。手足や内臓や骨を、ひとつひとつゆっくり通りの診てもらい、感動。

感動して、最後に先生のは名前を聞いてしまったほど。


今日は、午前休とって、空腹で、待ち時間も長かったけど、最後に最高のご褒美をもらいました。


晴れて、ストレスなくGWを過ごせそうです。