読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11w6d 検診 順調な姿

自分的には大きなマイルストーンであった今回の検診。

思ったよりも不安も少なく挑むことができました。それは多分、体調が相変わらず低空飛行だったから。


そして、今回も大きくなった、元気に動く姿を見ることができました。

ありがとう。ありがとう。すくすくと大きくなってくれて。


順調ですね。とのお言葉も頂きました。


ここからが今回のサプライズ、初期検査編。


まずひとつ目。

ムンプスの抗体がなかった。

オイ!私、前回の流産後すぐに、ムンプスのワクチン打ったよね!?

前回の妊娠でも初期検査の結果はもらっていて、その時に抗体がなかったので、次の妊娠に向けて!と、わざわざ受けに行ったというのに。

女医さん曰く、抗体、付かなかったということですかね。

まあ、打ったなら、それでいいということで。と。

抗体が付かないなんてことがあんのかよー。知らなかったよー。

まあ、おたふく風邪にかからないように気をつける、それしかないですね。

やれることはやったということで。


ふたつ目。

血糖値で基準値に引っかかりました。

これはまあ、サプライズでも何でもなく、前回流産に終わった妊娠でも引っかかっていたのでした。

109という値。

貰った結果の紙に、〜109が基準とあったので、先生、これ惜しくないですか?惜しいですよね!?と訴えたものの、妊婦さんは100が上限です、とサラリとかわされました。

クールだ。クールな女医なんです。

それを聞き、あーじゃあ惜しくない。全然惜しくないですね、これ・・。と言うと、さすがに笑いながら、ま、惜しいといえば惜しいですけどね。と行ってくれましたが、どちらにせよ再検査ですわ。


再検査にも引っかかったら、検査入院で最低でも2泊3日とのこと。

こ、これは避けたい。

が、今の自分にはできることはないのですが。


娘の妊娠時には引っかからなかったんだけどな、これは明らかに、加齢、だろうな。


そんな私、本日40歳になりました。


赤ちゃんがお腹にいるバースデーになるなんて、去年の私には想像もつかなかった。


まだまだ胎動も無いし、ふと不安になることも多いけれど、お母さんはあなたが健康に元気に生まれてくることを信じてるからね。


幸せをありがとう。