読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つわりの変化

食欲が戻ってきました。

大体のものは食べられます。

でも、食べてもムカつきは残っている感じ。


歯磨きに誘発されて1回吐いてしまったけど、それ以外はもどすこともなく、低空飛行ながら、すこーしずつ、すこーしずつ、つわりが軽くなってきている、かも?という、感じ。


動悸息切れがひどく、常に自分の心臓の音を感じています。

でも、自分的には動悸息切れって吐き気よりも我慢できる症状なので、ありがたいといえば、ありがたいです。


つわりがないと、やっぱり不安になってしまうので。


そして便通がイレギュラー。

毎日スムーズに出ていた私の便通、3日に1回くらい、腹痛とともに大量に出る、に変わり、ここ数日は、お腹いっぱい食べたらすぐ下痢する、といった感じ。


便秘よりも下痢の方が自分的には体が楽です。便秘はツライ。

体感的には、腸が全く排便を手伝う気をなくしていて、肛門だけ頑張ってるけど出ない、的な。

これも妊娠後の変化です。


今日会社で、前回の妊娠時に同じくらいの予定日だった同僚の、産休に入る時に渡す色紙にコメントを書いて欲しい、と言われました。


流産を報告してから疎遠になってしまい、というか自分がやはり避けてしまっていたのです。その後オフィスの席替えで席も離れ。


彼女に心の中で、私のお腹に、また赤ちゃん戻ってきたよ!と言いたいような、言いたくないような、ちょっともやもやした複雑な気持ちです。


明後日、2週間ぶりの検診です。

もう手足が出来てきているころ。

元気な姿を見たいです!

7w6d 心拍確認 母子手帳入手

2週間ぶりの検診へ。

無事に心拍が確認できてほっとしました。


エコーが入ってからしばらく画像が見えずらく、自分の目で明らかな心拍が見えなかったので、一瞬不安になりましたが、あえて深呼吸。

すると、自分の目でも心拍が見えて、拍動の音も聞かせてもらえて、やっと安心でした。


大きさ的には8w4dの大きめ。

自分でも、おそらく排卵が早かったと感じていたのでちょっと納得。

でも、1週間のずれがなければ出産予定日の修正はしないとのこと。

次回の検診で予定日確定します。


診察の終わりにいつものクール女医先生が、

頑張って乗り越えましょうね。・・つわり。

と。


私には、頑張って乗り越えましょうね。

流産後の妊娠に対する、不安。

なんだかそう聞こえて、はい!と気合い入った返事をしてきました。


また2週間後の検診で、元気な姿が見られるように、お母さんは頑張るよ!

食べ悪阻?

つわりが順調に?進んでいます。


つわりイコール順調では必ずしもないけれど、つわりが軽い日は少し不安にも。


まあ、今の時点ではどうしようもないことは十二分に分かってはいるのだけど。


食欲はあるものの、これが食べたい!というこだわりがあります。


1日のうちではランチ時の食欲が比較的あるので、その時の自分の食べたいものにめがけて、一目散にほぼひとり行動です。


先日はとろろ。牛タンよりもとろろご飯がよかった!!ご飯半分お代わりしたほど。


ある日はサブウェイ。BLTをハニーマスタードソースで。ポテトとジンジャーエール


今日は今日とてトンカツ!!

おひとりさまカウンターでキャベツをお代わり。まわりは全員男性だったけど気にしてられっか!

ど真ん中の満足感でした。

明日も行きそうな自分が怖い。


食欲魔人か、私は。


朝ご飯はあまり進まないことが多くて、ぶどうパンのトーストとミルクティーがOK。

今朝はミネストローネもよかった。


通勤中は梅ねりのお世話になっています。


明日は2週間ぶりの検診です。

元気な姿を見ることができますように。

願うのはそれだけです。

5w6d 胎嚢確認+心拍も?

初診察に行ってきました。

エコーで診てもらい、すぐに黒い袋が見えたのでおおー!と嬉しく。

卵黄嚢も確認でき、先生が、この下の方、かすかにチカチカしてるのが赤ちゃんですね。心拍ですね。でも今日は胎嚢が確認できれば問題ないので。と。

期待してなかったといえば嘘になりますが、心拍らしきものも確認できて、ほっとしました。

2週間後、心拍がちゃんと確認できたら母子手帳です。

つわりが少し軽い日は軽い日で、大丈夫か?と不安になる日々。

でも、3年前に体外でなくては妊娠しなかった私が、その3年後にまさか自然妊娠からの流産、その直後の自然妊娠再び。

これを奇跡と言わずして、何というのだ。
この子は奇跡の子。
流産してしまった赤ちゃんが帰ってきたのか、それとも守ってくれているのかわからないけれど、とても特別なパワーを持って私たちのもとに来てくれたことは確信しています。

だから、信じる。
信じて、これから生まれてくるまでの旅を一緒にしっかりと歩もうと思います。

つわりの有り難さ

つわりが始まりました。


前の妊娠時よりも酷いのか、はたまた我慢弱くなったのか、つわりが非常にこたえます。


頭痛、吐き気、寒気、動悸息切れ、疲れ。


典型的なつわりの症状。


でも、つわりがあるということは、赤ちゃんが順調に育っていることかもしれない、と考えると、ありがたいですね。

とは言っても、つらいんだけど。笑


きのうはどうにもこうにもつらくて、3時ごろに会社を早退。

同僚の気遣いにより、今日もお休みもらいました。


これまでの妊娠では、早退とか欠勤とかしなかったんだけど、もうね、背に腹は変えられない。


今日は午後から、今回の妊娠で初の検診です。流産の手術をしてくれた女医さんを指名しました。


私は、彼女に診てもらいながら、あの辛かった出来事を乗り越えて先の景色を見たいと思っています。


今はおそらく6週くらいだから、まずは胎嚢の確認だな。


たぶん、すごく緊張すると思います。


帰り道、暖かな喜びに包まれている自分を想像しながら、ゆっくりと準備を始めようと思います。

陽性反応!

週末、検査薬で陽性反応を確認しました!!


心の中に確信はあるのに、なぜか相当びびってしまい、最後はとにかく足を止めずにトイレまで行け!考えずに箱を開けて袋をやぶれ!そのままかけろ!!と脳から体に命令しながらの作業となりました。


ほっとしました。

この体が感じていた感覚が、現実に根拠のあるものでよかった、とほっとしました。


さあ、これからだ。


これからなんだけど、ここでは思いっきり言わせてもらおう。


よかった!!!

ほんとに嬉しい。

ひとりでも双子でも三つ子でも、私はあなたがまた戻ってくるのを待ってたよ!!


あなたの生命力を信じて、お母さんは頑張ります。

だから、健康にぐんぐん成長して、健康に生まれておいで!


今週後半に、病院で診てもらおうと思います。


これから何度も弱気になるかもしれません。

でも、ここを通らないと先には進めない。

3年前、ひとり目を妊娠するのに体外受精が必要だった私にとって、前回と今回の自然妊娠はもう、奇跡以外のなにものでもありません。


不安な方向に自分を導かないこと。

奇跡を受け入れて信じ抜くこと。


あと数日で!

3日後に、検査薬を試すと決めてます。

まだ生理は来ていないです。

前回の生理開始から33日目の今日。


結構期待していいのでは??


という気持ちと、


いやいや、周期も不安定だし、そんなにうまくいくかいな!


というびびりな気持ちの間を行ったり来たり。


正直に言うと、生理が来る気はしない。

でも、いわゆるつわりも無く食欲マックスなので、妊娠している自信もゆらぐ。


検査薬を試すまで分からないんだから、こころ穏やかに、余計な心配せずに過ごしたい。


フライング、何度も押し止まりました。

ここまで来たんだ、フライングせずに待つのだ!!